2008年11月08日

簡単すき焼き風牛丼

 ダーは出張中、ずーっと外食だったわけですが、今日は二人ともぐっすりお昼まで寝ていたのですが・・・さすがに午後からは出かけようとなり、その前の腹ごしらえ。
 ラクは、最近出来た「日本食レストラン」でも?!なんて、思っていましたが、
 ダーが、
 「お家のご飯が食べたい」(=私が作ったご飯)

 と、一言。

 というわけで、「作るの〜」なーんて、言いながら作ったのがこちらの「すき焼き風牛丼」

8 牛肉丼.jpg


 卵を入れようかと思ったら、ダーが「卵は入らない」というので、卵はなし。卵を入れた方が、栄養もあるし、お腹の減り方も少しゆっくりになるのにぃ〜なんて、思いましたが、ダーリクエストにはいつも応えてしまいます。

 この牛丼も〜、実は電子レンジ。
 ダーは「電子レンジで作るの?」と何だか美味しいのが食べられないのでは?と不安気味。

 でも一口食べたら「コレ美味しいよ!」の一言。

 「電子レンジ=美味しくない」なんて、今ではあり得ないお話。
確かに、我が家の電子レンジ、一体出力が何ワットなのかも不明ですが、最近よーく分かってきたのは、一気に加熱しすぎない(タイマーを長時間にセットしない)ことが、美味しく作るコツ。

 というわけで、牛肉とタマネギをお皿の上にのせて、まずは調味料梨で、2分。
 その後、日本酒、お醤油、お砂糖をお肉の上にかけて、1分。
 更にちょっとお箸でお肉の上下をひっくり返して、また1〜2分。

 と、電子レンジでもちょっと手間はかかりますが、お鍋を使わない分、洗うのは食器洗い機任せで後かたづけもラクラク。


posted by キャメル at 10:00| Comment(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。