2008年10月06日

カレーのための炒めタマネギ 2

 では〜、昨日の続きの「炒めタマネギ」

 あれから更に1時間半くらいかかって、完成しましたが、途中洗い物をしたり、お腹が空いて我慢できなくなって、お昼ご飯を食べながらだったりと・・・「ながら調理」をしていたラク。

 それでも、何とか完成できました!


2 炒めタマネギ ルク3.jpg2 炒めタマネギ 極3.jpg
2 炒めタマネギ ルク4.jpg2 炒めタマネギ 極4.jpg


 茶色くなっても更に炒め続けると〜やはり量が減りますね♪
 バターとタマネギだけでここまでするのは、ラクにとっては結構大変ですが、
その分、美味しさはいつもの2倍以上美味しく感じます!
 ただ・・・今回は実験的に、ル・クルーゼと極を使ってやりましたが、
最後の最後で、ちょっと極の方が失敗気味だった感じがします。火を最後にちょっとだけ強めたので、タマネギ自体の水分がちょっと飛んでしまったところも〜

 ル・クルーゼの場合、やはりちょっと焦がしてしまったところもありますが、水分が飛んでしまうということはありませんでした。

 どちらが作りやすいかというとやはり、ル・クルーゼかと思います。

 それから〜ル・クルーゼのマルミットの特徴をちょっとだけ。
 このお鍋の良いところは、フツーのル・クルーゼのお鍋よりもちょっと軽めなところ。
 但し、容量的には、ココットロンドよりも小さめなところ。
 でも〜、ル・クルーゼがどうしても欲しいと思っている方で、「重さ」が問題な方は
マルミットを最初のル・クルーゼとして使ってみてはいかがでしょうか?
 マルミットでも確かに重いと感じますが、ココットロンドよりかは使いやすいような木がします!

 
+++マルミットはいかが+++

ル・クルーゼ(Le Creuset) マルミット 22cm オレンジ【直輸入品】

ル・クルーゼ(Le Creuset) マルミット 22cm フルーツグリーン【直輸入品】

ル・クルーゼ(Le Creuset) マルミット 22cm マットブラック【直輸入品】

ル・クルーゼ(Le Creuset) マルミット 22cm ホワイト【直輸入品】


 プロキッチン


posted by キャメル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。