2008年03月21日

ほっと一息ティータイム

 日本からアメリカでは楽しめない味のものを荷物に入れてきたものの・・・一ヶ月以上アメリカで生活するとさすがになくなってしまった。特別これがないと駄目!というお気に入りのものはラクにはないものの・・・日系スーパーでおせんべいやら何やら目にするとつい手が伸びそうになるのも本当のところ。とはいえ、こちらでの生活の目標は・・・「出来るだけアメリカ的に生活すること」(ラクが目指しているのであって、ダーはあまりこだわってないみたいな感じもする)というわけで、おせんべいなどを見ても、手は伸びそうになっていても、買わないラク。ところが、この間ご招待頂いたお家でつきたてのお餅を頂き、帰りにはお土産にまでして頂いたお餅を食べたせいか・・・「あんこもの」が恋しい。というわけで、日系スーパーで、思わず手にしたのが「白玉粉」と「小豆缶」。ラクにとっては自分で「白玉だんご」を作るのは初めてである。袋の裏書きを見ると・・・「耳たぶくらいのやわらかさ」になるように水を入れるのがポイントとわかる。「簡単?!だね。」と心の中でつぶやきながら、白玉粉を練って、あとは形を丸くして、熱湯でゆでるだけ。こんなに簡単なら・・・日本でも作ろう!と思うわけで、またまた一つおやつの楽しみが出来て嬉しい♪
 「白玉団子」は上手くいったものの・・・「小豆缶」をあけるのがちょっと大変。アメリカ的缶切りで力は日本のものよりいらないものの・・・なんか上手くあけられず、格闘してしまった。とはいえ、無事「白玉団子with小豆」が完成。何だかほっとする味で、一人ティータイムを楽しむラクでした。
 もちろん・・・ダーも夕食の後のデザートとして、食したところ満足そうな笑み。「なんとなくほっとするでしょ?」のラクの問いかけに、ダーも思わず頷いておりました。やっぱりねぇ。あんこはあんこ。日本の味です。


posted by キャメル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 風景・散歩・日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。