2008年03月26日

和風なおかず

 平日の朝は必ず「おみそ汁」を作るというのが、我が家の定番。ダーが必ず「おみそ汁」を入れて欲しいというのが、朝の「おみそ汁」習慣化の始まりだった。そして、アメリカに来てからも「おみそ汁」は朝のメニューから外されることなく・・・作る。朝の他のおかずとなると・・・日本にいれば「干物」「納豆」など和食のメニューがあったり、洋風の「オムレツ」などと、とにかく「おみそ汁」に多少合わないように思われるメニューも食卓にあがっていました。アメリカに来てからは「干物」はまだ一度も出ず、「納豆」は出ても「おみそ汁の具」か「納豆とキャベツのサラダ」といった具合で、「納豆ご飯」にならず、和風のメニューと言うよりは「ソーセージ」「オムレツ」「目玉焼き」など洋風メニューが圧倒的。最近ようやっと久々に「卵焼き」を作った程度と、和風のおかずは朝食になることが珍しくなりました。「卵焼き」と作る度、「やっぱり卵焼き用のフライパン持ってくれば良かったのかなぁ」などと思ったりしますが・・・「丸いフライパンでもそのうち上手く作れて、四角いフライパンで作るのが下手になるかも?」との期待も半分。アメリカにいるからには、「丸いフライパンで卵焼き」を作る以外に道無しと、覚悟も半ば決まったところ。
 さて、夕飯はとなるとこれまたしっかりした「純和風メニュー」の登場が何だか少ない気がしてならないラク。振り返れば「洋風メニュー」が多いことに気づきます。今夜の我が家の夕食のメインは「鶏の胸肉」そして冷凍庫に唯一の魚介類となった「ホタテ」です。週の真ん中で「ホタテ」を使えば何となく「魚も食べた」と納得できて、週末のダートの買い出しまで満足できるかなぁと思うラク。そういえば、最近ダーのランチのお弁当についてメニューを聞いていないというのもちょっと気がかりなところ。週に何度かはメニューを聞いておこうと思うのでした。そう、結局ダーとラクは「(お昼に食べた)食事の話をしながら食事(夕食)をして、テレビを見ながら週末に行くスーパーを決めたり、今度はどの食材を買おう」と相談したりして、結局会話の90%くらいは「食」にまつわる話なのではないだろうか?と思ったりもします。「食べること」が即ち「生きること」、よくある会話の比率?!なのだろうか?
 「鶏の胸肉」「ホタテ」を前に、味付けを考えるラク。今日は久しぶりに和風で行こうときめてはいるものの、頭に浮かんだのは「照り焼き風」。ということで、冷蔵庫の「ショウガ」と「刻んだストックネギ」の存在を確かめて、ちょっと軽くお醤油とお酒と「ショウガ」と「ネギ」をつけ込んで焼くことに決定。というわけで、あっという間に焼けばできあがり状態になって、一件落着。ちなみにまたまた味はあくまで「イメージ」で「胸肉」&「ホタテ」をつけ込んでしまった。相変わらずです。とはいえ、昨日の上手くいった「洋風タレ」より根拠無き「美味しい確信」をしていたラク。
 今夜はダーと並んで食卓に着き「やっぱり二人で食べた方がいいねぇ」と言いながら、食事を進めて「美味しい」の一言をダーからラクは貰いました。
 余談ですが・・・今夜のダーは車のポータブルナビゲーションの到着に心が踊っていたようで、食後は夢中になってナビゲーションのお気に入り登録に夢中になっていました。良かったね、ダー。

 〜〜〜♪ラクの作った「照り焼き風」のタレ♪〜〜〜
 
(鶏胸肉1枚とホタテ2個分)

 刻んだネギ     大さじ5
 ショウガ      大さじ2〜3
 日本酒       大さじ2
 お醤油       大さじ1〜2
 みりん       大さじ1

 *ラクは「みりん」入れ忘れたことに気づきましたが、照りもでるので、入れた方が良いでしょう。



posted by キャメル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。